安定したリズムが大切

Filed in Leave a comment

看護師が仕事と家事を両立させるためには、安定したリズムを作り出すことが欠かせません。仕事と火事、どちらかが不安定なリズムになってしまうと、それにもう一方を合わせる必要が生じてしまいます。その結果として時間に余裕をもって行える状況を常に作らなければならなくなり、やるべきことに焦りが生じてしまいがちです。十分な時間を確保しなければならないと考えると、両方共にあまり充実させられなくなってしまい、結局は諦めてしまうことになるでしょう。

しかし、リズムが安定していると、それぞれに費やせる時間がしっかりと決められるため、どちらも計画通りに行えるようになります。重要になのは、不規則なリズムで働かざるをえないような職場で働くのは諦めて、規則正しく働ける職場を選ぶことです。夜勤がたまに入ったり、残業の程度が毎日違ったりする職場で働いていると不規則なリズムになります。また、仕事の有無が不定期に変わる仕事もあまり望ましいものではありません。毎日同じ程度だけ働けて、定期的に休みも取れる待遇の職場を選ぶとリズムが安定するでしょう。それに合わせて家事を行っていけば、両立させることはそれほど難しいことではありません。

想定外のことを極力減らしてリズムを安定させることが、複数のことをバランスよく行っていくために欠かせない考え方です。看護師として働きつつ、家事も両立させて両方を充実させて行きたいと考えたら、リズムの安定性を重要視して職場を選びましょう。

,

TOP